浮気はバレなきゃしてもいい?したらダメ?

浮気はバレなきゃしてもいい?したらダメ?

⒈浮気について考える

浮気はバレなきゃしても良いと考える人もいれば絶対にしては駄目と人によっては考え方は様々なところですが、結論から言えばデメリットの方が多いのは事実です。

勿論必ずしも悪い方向に繋がるという訳では無く、中には結婚に発展するケースもあるので、一概に悪いとは言えないかもしれません。
実際通常の恋愛では味わえない様々なドキドキ感があったり、いけない恋愛だからこそ燃えるという事もあるでしょう。

浮気は人生経験にもなると言われていますが、実際効率よく色々な相手と恋愛をする事ができるので、1人だけでなく恋愛を通じて様々な人の内面を見る事ができるという意味で人生経験になるのは事実です。

また本気の恋愛だけでなく遊びの恋愛として行うパターンもありますが、遊びを通じて本命の相手が本当に大切な存在だったと気付ける事もあります。
このように決してメリットが無い訳ではありませんが、それ以上にデメリットがたくさん挙げられてしまうのが浮気とも言えます。

⒉常に本命の相手に対して嘘をつき続けなければいけない

様々なデメリットはありますがまず挙げられるデメリットというのが、常に本命の相手に対して嘘をつき続けなければいけないという事です。
これは当たり前のことで嘘をつき続けないと必ずバレてしまいますし、本命以外の相手がいる事を容認してくれる人と言うのは中々いない為一度バレてしまうとまず本命とは破局してしまう覚悟を持っておく必要があります。

しかも絶対にバレないようにしないといけない為一つ一つの会話自体に神経をとがらせる必要が出てきてしまい、会話をするだけで精神的に疲弊してしまうなんて事もあります。

それに常に嘘をつき続けるという事は難しく、また嘘をつき続ける事で罪悪感に襲われてしまう為相手だけでなく自分も傷つける結果になってしまいます。

⒊浮気中の出来事というのは人には相談できない

これだけでも十分大きいデメリットと言えるのですが、他に挙げられるデメリットと言うのが浮気中の出来事というのは何があっても極力人には相談できないという事です。

普通の恋愛の場合、恋愛しているという事は他の人から祝福される事ですので当然友人などにも恋愛相談は気軽にする事ができます。
ですが浮気を祝福してくれる人と言うのははっきり言っていないと言ってもよく、自分の状態を明かして人に恋愛相談をするのはかなり難しいと言っても良いです。

余程信頼できる人相手なら大丈夫と考える人もいるかもしれませんが、相談した相手が良心から恋人に伝えてしまう可能性もあります。
その為何か悩み事ができたとしても常に一人で抱え込まなければならず、常に自分だけで色々な事を判断しなければいけません。

⒋本命の相手を傷つけてしまう

そして一番のデメリットはやはり相手を傷つけてしまうという事で、事実を知った際に相手が傷つかない事はまずあり得ないと言っても良いですし、円満に別れるのはまず不可能と言っても良いです。

仮に相手に許して貰ったとしても相手を傷つけたという事実が消える事はありませんので、浮気はしない方が良いと言えます。